ワキガの改善方法

ワキガ臭を抑える為の対策方法とは

女性の写真1

脇の臭いに悩む方は多いですが、対策をとる事によって臭いを緩和させる事が出来ますし、ワキガのように強烈な臭いがするものの中には手術をした方が良い場合もありますが、様々なワキガ対策用の商品を使ったり、食生活を始めとした生活習慣を見直すだけでも臭いを軽減出来る可能性は高いです。

 

脇汗の中でもアポクリン汗腺から出る汗がワキガの原因になり、この汗そのものの臭いが強烈というわけではなく、細菌と結びつけば強烈なワキガ臭になり、周辺の方が気づく程の臭いになる事も多く、この汗腺の汗は粘り気がある特徴を持っていて、脇毛等に絡まった時に粒状の汗になります。

 

白い衣類を着ていると脇の所が黄色くなる事も特徴であり、対策方法としては脇毛を処理する事は効果的であり、アポクリン汗腺の汗を脇毛に絡みつかせない事が出来ますし、汗をこまめに拭いたり衣類を変えたりという事を配慮するだけでも大きな違いが出てくるでしょう。

 

手術の場合は汗腺をレーザー等で処理したり、メスで切るという事でも対応出来ますが、汗を抑える商品を使ったり、衣類の中には臭いを消す衣類もあり、そうした消臭商品を活用する事でもワキガ臭を抑える事が可能です。まずはそういった対応を試してみてから、それでもダメなら手術を検討したらいいかと思います。

 

食事や生活習慣も臭いに直結する事になり、特に加齢と共に臭いがキツくなる事もありますし、さらに加齢による加齢臭等も混じる事で強烈な臭いに発展する事もあり、30代も後半になってくると代謝も落ちて加齢臭原因のノネナールを抑える事が難しくなる事があり、若い時期は活性酸素を除去出来ていた場合でも段々とそういった力が低下して、臭いを抑える事が出来ない事から誰にでも起こりえる臭いです。

 

腸の汚れも臭いに影響があり、食生活が油モノや消化に悪いモノを好んで食べていると、便通が悪くなってそれが体臭にも影響を及ぼし、皮脂分泌も増えますし、運動不足や睡眠不足は老廃物溜めやすい体質にしてしまし、それによってワキガ臭や加齢臭に相乗効果をつける事もあります。

 

臭いを抑えるボディーソープや関連商品が無数にありますから、自身の状況に応じて使うと良いですし、やはり小まめに汗を拭く事や衣類を変更する事は臭い対策の基本です。さらに食生活の改善をしたり、食べ過ぎに注意して胃腸を整える努力をすることで、体内から出る臭い成分の量が変わりますので、注意していくといいと思います。